充実した画像編集・加工機能

画像の水平・垂直方向へのフリップ、余分な範囲の削除、画像の切り取り、フィルターによる加工、露出/明るさ/コントラスト/色相/彩度
色合い/色温度の調整、コピーができます。

スタンプ

人気イラストレーターによってデザインされたスタンプや、特定の画像を切り取って作成したオリジナルスタンプを写真に貼ってデコレーションする事ができます。 イラストレーターによるスタンプパックは随時追加され、ショップで購入ができます。

Illustrator: Cook

大阪在住のグラフィティアーティスト。 18歳の時DJとして活動していたが、ある日訪れたレゲエバーの壁に描かれていたグラフィティを見て衝撃を受け、のめり込む様になる。 当時は、グラフィティに関する情報を入手する事が難しく、アーティストの人口も少なかったので、単身でLAに渡り独学で学ぶ。 その後CMKというグラフィティクルーでの活動を経て、現在ではソロとしてCiaopanic、XLARGE、Stussy等の洋服ブランドにデザインを提供したり、 Shing02、DJ Sarasa、NG Head、Armstrong等のアーティストのアルバムジャケットを手がけている。 2011年には映画エヴァンゲリオンの公式グラフィティも手がけた。 海外での評価も高く、Dissizit!という洋服ブランドからスポンサードされており、Delicious Vinylというレコードレーベルの直営店で自身の個展を定期的に開いている。

Illustrator: Samon

10年以上のキャリアを持つ刺青師。 きっかけは小学校の時に刺青を見て”かっこいい!!”と思い興味を持ち始める。 その後、実際に自分の体に刺青を彫ってもらっているうちに、自分でも彫ってみたいと思うようになる。 大阪、アメ村で修行を始め、現在では海外のタトゥーコンベンションにも多数出場している。 伝統的な和風ものやジャパニーズファニースタイル等を得意とし、その他幅広いジャンルのスタイルも手掛けてきている。

Illustrator: Mizyuro

1980年生まれ。岡山県岡山市出身。大阪市在住のグラフィティアーティスト。 幼少の頃からサッカーと絵を描く事に没頭する。 1998年、周囲の影響でスプレー缶を握り描き始めたのをきっかけに、それまでにない快感と可能性を感じる。 2005年頃に観た、ブラジルサッカーを題材にしたドキュメンタリー映画「GINGA」の中に映し出されるブラジルのストリートアートにより、かつてサッカーに魅了された国ブラジルからグラフィティに魅了される国となる。 2008年、新たな進化を求め、サンパウロに渡る。 そこで日本人としてのグラフィティアートとは何か?と強く感じ始める。 帰国後、大阪とサンパウロを繋げるクルーSUSTO"Sに加入し現在に至る。

レイヤーパレット

レイヤーは三種類(写真、スタンプ、テキスト)あり、それぞれのレイヤーボタンを左右に移動させる事で重ね順を変更できます。

移動させたいレイヤーのボタンをパレット外にドラッグすると赤の矢印が表示され、レイヤーの移動先を決定します。

セーブ&シェア

★編集・加工した画像はカメラロールに保存できる他、Facebook、Twitter、他アプリへの投稿も可能です。

★作業を中断する際は、セッションの保存をすればいつでも再開する事ができます。

★また、編集した画像をオリジナルスタンプとして保存する事も可能です。

Follow Us
Get the App

Now Available for iPhone
Get App

About Us
<Operation>
Diamond Edge Inc.
www.diamondedge.jp
<Development>
Creft Inc.
www.creft.co.jp
Contact Us

info@grafficaapp.com